2009年04月25日

屋上ミサイル

継続的に本は読んでいます。

そして最近読んだ本がコレです。

CIMG6195.jpg

右が【屋上ミサイル】 山下貴光

アメリカ大統領が拉致監禁されているという大事件の時、お気楽な日本の高校生にてっては重要でないこと。もっとも重要なのは屋上のこと。そして屋上で出会った人たちで屋上部を結成することに。これから様々な事件がおきていくのだが・・・最後は全ての事件が一つになって・・・。

2009年 第7回このミステリーがすごい!大賞作です。

ちょっと設定に無理があると思う。


左が【パラドックス13】 東野圭吾

13時13秒からの13秒間。地球はP−13現象に襲われるという。何が起こるのか、論理数学的に予測不可能。その瞬間―目前に想像を絶する過酷な世界が出現した。何故、我々だけがここにいるのか。生き延びるにはどうしたらいいのか。

ベストセラー作家の最新作。

ちょっと期待し過ぎたかも・・・。


どちらも面白いのですが、オレ的には最後の『いや〜良かった』という部分が薄い。
そんな感じです。

それでは。 


posted by ootomi at 18:39| Comment(0) | オレ的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。